So-net無料ブログ作成

城プロ 毘沙門天漸く委任完了 [御城プロジェクトRE]

こんにちわ。
本日起きてすぐお腹がなんか痛いので嫌な予感しつつもトイレ籠ってたのですが数分で
あ、これ石だわ;
ってなって悶絶してた肉球です。

もう3回目なんで予兆が分かるようになってしまった自分が嫌だ、、
てか前回の時は割と耐えられるレベルだったんすけど今回ものっそ痛くて最終兵器こと痛み止め座薬も使用したのにすんごい辛かったです。
流石にこりゃ病院いかないとやばいな、ということで初回尿路結石でお世話になった病院の受付時間調べたら本日まさかの泌尿器科お休みでした。

おいふざけんなどうすんだよ?!
仕方なく駄目元で石動くのを期待しつつ数キロほど歩いてきたらうまい事移動してくれたようで現在やっとこさ落ち着いたところで御座いますが次の攻撃フェイズが今から怖すぎて辛い・・・;;

まあ嘆いてもどうにもならんので現在はお城の方をプレイしつつ現実逃避しとります。

sanayuki1.jpg

ラストクラウディアがなんというかちょっと色々雲行きが怪しくなってきたのでそっちにお布施するつもりだった諭吉さんを千狐珠確保のためにお城に突っ込んじゃいました。
世界観やらアークの詳細やら各地グルメ本等、作りこみは個人的に好きなんですが流石にバランス調整がちょっと難ありすぎるんすよね現状、、

てかリリース直後の一番大事な時なんだからいくらGWだからってせめて各種バランスに対する運営の方針について少しくらいは説明というか告知欲しかったですわ。
なのにツイッターで更新されたのが「公式公認のサポートプレイヤー〇〇さんの動画です!」とかもうね・・・。

そんな感じで愚痴はまだ山のようにあるけどおっさんの愚痴なんてそれこそ誰得だよ状態なのでこのへんにしときまして、9800のセットをポチッと購入。

sanayuki2.jpg

5ステップが4ステ目で☆6の新キャラ貰える上に5ステ目☆7確定+☆7祈願石が付いてきて実質☆7二体入手できるようだったので一周してみました。
修正:すいません☆7石は霊珠パックのおまけでした;;

☆6確定枠とかがピックアップキャラ全然でなかったので☆7もこりゃすり抜けかなぁ、と思ってたのですが5ステ確定枠で小峯城、☆7石の方は紫禁城が出てくれたので虹珠はほぼ確定のみだったもののかなりいい結果に。

小峯は平山ステージで使った感じそこまでバフにこだわらなくても十分強いし紫禁城はいわずもがな超人枠なので早速ツバサ特突っ込みつつ3周年記念で貰ったススキにて改築。
天下統一の委任残り枠を行けるだけやるかと思い黙々と消化してたらなんか現状実装分すべて完了しちゃいました。

sanayuki5.jpg

PC版の方はまだ毘沙門天が委任出来てないのに立場が逆転してしまった;;
てかね、私の低知能殿プレイでも何とかなるとかやっぱ紫禁と江戸は優秀過ぎると思いますほんと。
PC版の方が新田金山やらエディンバラやら山高レア充実してるのにスマホ版の方が最近楽にクリア出来る気がするから困る。。

sanayuki3.jpg

このステージあくまで個人的にはですが現状一番難しいんじゃないかという気がしとります。
(戦功報酬ありでの話ね)
割と序盤から法術兜出てくるわ熊親分一味がなだれこんでくるわ金法術が2体とか一緒に来やがるとかほんとおっさんには大変でしたここ。

何度か挑戦しなおしつつ最終的には属性不一致でもきっと江戸紫禁ペアなら何とかしてくれる!とレア度に頼り切った攻略となりましたがそれでも結構やり直しましたはい;;
出来れば撤退再配置無しでクリアしたかったけど江戸城のみ最後に配置しなおしてます。
(初期配置は左蔵前)

sanayuki4.jpg

こんだけレア7キャラ突っ込んでる編成なのにしれっとスタメンに居座る鬼ヶ城と鬼ノ城の鬼コンビもなかなかにやべぇやつら過ぎる、、
てか属性ごとの範囲の違い無くなった関係で☆6エステンセ?だかの歌舞よりイベ産の鬼ノ城の方が現状優秀な気がするけど気のせいだろうか・・・。

そんなこんなで殿無傷での戦功報酬含めてすべて終わった+今週の復刻も即終了したのであとはチマチマ超築城しつつ神娘と要石の日に少し石割り委任しようと思います。
この前の売却専用ユニット狐を含めればあと60個で千狐珠300溜まるし当面は半額だけ回しつつお目当てのキャラ実装待ちますかね。
来週あたりに即実装きたら足りないけどその場合は初回限定の三名城セットで行けるしもういつ来てもいいぜ運営さん!

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。