So-net無料ブログ作成

討鬼伝2個人的中間まとめ [討鬼伝2]

先日漸く上級上がったので現在オフ任務を必死で消化してる
肉球ですどうも。。

oniden1.jpg

とりあえず現在は進行度七の任務が30個くらいに増えたとこ
なんですが装備とかはこんな感じ。

oniden2.jpg

武器は例のアマテラス薙刀、防具は胴と手が上級シンラゴウ、頭と脚が
上級カシム防具つけてます。
手の見た目がアルマジロみたいであんまかっこよくないけど性能が
かなりいいから我慢してます。。

画像小さいので見づらいですが現在 攻撃力747 防御力 1245
加護力20。

これにミタマは

メインミタマ 巴御前=全身全霊 軍神招来・鬼気 一人当千の兵者

ニギタマフリ 源義経=攻撃力上昇 闘志 渾身強化・猛攻

アラタマフリ アマテラス=花の散るらむ 残影強化・霊力 残影強化・早手

の短時間火力超特化型でやっとります。

コンセプトとしては最初は普通に戦って部位破壊とかでダメ通るように
なったらorチャンス時に渾身、吸生、軍神招来、アラタマフリの残影を
一斉に発動、ひたすら繚乱〇ボタン連打で一気に削る感じです。

軍神招来使用中は会心100%なので闘志効果でスタミナがモリモリ
回復して効果時間切れるまで延々と攻撃可能な上に、軍神招来・鬼気で
減っていく体力も吸生でカバー、さらに残影強化二種のおかげで
武器ゲージもかなりの速度で溜まるし花の散るらむ効果で速度も
上乗せで上手い事時間中ずっと攻撃当てられるとかなりのダメが
期待できるロマン仕様です。

あとは保険としてニギタマフリの死反があるのでピンチ時でも
強引に反撃したり効果時間みつつ態勢整えたりも可能と個人的には
かなり使いやすい感じになっとります。

ただ、弱点としては全身全霊のデメリットで気力の回復がやや遅いので
通常戦闘時には割と気力残量に気を使います;;
あとは一部の鬼には繚乱連打が複数ヒット当てづらいので注意ですかね。。
そして何より〇ボタンひたすら連打するので連戦してると地味に
親指が疲れますww


とりあえず現在はそんな感じでプレイ中。
それとここまでで気になったことをいくつか書いておくと

続けてプレイしてると一部バグ発生する
(作戦領域が過去のやつが消えなくて地図上に残る、転移石が一時的に消える等)

安の領域のお困り天狐で必要な仲間は神無。

ストーリーは有効度マックス武器作ったら正直他はいらない。
(上級入ったら薙刀ならアマテラス薙刀作っといて即強化すれば良し)

一部の鬼には完全部位破壊狙わない方が楽に倒せる。
(オノゴロとかアヤナシの脚は破壊するとかなり強くなるので注意;;)

領域散策中に出会わないとオフ任務に出現しない鬼が何体かいる。
(アメノカガトリ、ゴウエンマ、アンクウバッコ、トコイとか)

体力最大値あがる食事は地味に便利。

加護力はあんまり気にしなくていいような気がする。
(体力赤ゲージの回復速度が変わるだけなので)



とまあそんな感じです。
あとは地図の右上が結構空白残ってるのが気になるところですがこれ
DLCとかで解放されるのか任務進めると行けるのかが気になるところです。
いまのとこ前者かなぁ、という気はしてますけどどうなんすかね?

あ、ちなみに上級防具はシンラゴウとかになると50000ハクとか
要求されるのでハクは大事に溜めといた方が無難です。
(上級店売り武器とかをつづらに入れまくって散財したとか言えない、、、)

それと製造で作るより下位防具作ってから打ち直ししたほうが素材少なくて
済むので楽です。

しかし数十万ハクあったのにもうすっからかんとか泣きそうですわ;;
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る