So-net無料ブログ作成
検索選択

花言葉の起源 (本ごとに違ってたりする理由) [植物ネタ]

   

くあー、、、、
包帯の中の手首ちょい上辺りがすげーカユイ;;;;
これある意味拷問ですわ、、、、すんごい我慢するのがキツイ。。。

まあ、それは置いておいて、、、
今日は花言葉ってそもそも何さ?ってな事について。
というか、「花言葉って素敵!」というロマンチストな方は
夢を壊されるので読まないほうがいいかも;;

花言葉の起源はトルコだとされます。
Mary Wortley Montagu という女性がそれらを書簡に纏め、
イギリスに伝わったものが原型らしいです。
が、この時のそれは今で言う「花言葉」という感じではなく、
花自体に意味合いを持たせたものではなかったそうな。
その後、1818年にラ・トゥール氏が各花に意味を持たせた書物がパリで出版。
「花言葉 Le Langage des Fleurs」というこの本こそが、
現在の花言葉の祖であると言われています。

しかし!
その国の都合や宗教の意味合いから、その後刊行されていく
多くの花言葉の書籍は当初とは意味が全く違っているんですな、これが;;
なので、極端な話をすると現在発売している花言葉は
その国毎に合わせた、本来とは全く異なる別物って訳なんすよ、、、
一つの花に複数の花言葉があったり、本ごとに花言葉が違っているのは
実はこういう理由があったんですな。。

ちなみに宝石言葉は100年位前に、花言葉と同じような流れで宝石商の組合が
考えた代物だったりします。
や、原型には一応伝説や宗教的な意味合いがある訳ではありますが、、、

・・・・以上、なんだか夢の無い話でスンマセン、、、、


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 3

F−USA

勉強になりました~。外国の人に花を渡すときは注意が必要ですね(笑)・・渡す機会はありそうにないですけど
by F−USA (2007-09-17 22:23) 

響(きょう)

花に、国や宗教が関係するとは。
それはそれで驚きです。*><*
by 響(きょう) (2007-09-18 19:10) 

肉球

<F-USA様
そうですね、中には正反対の意味の言葉を持つ
花なんかもありますから要注意です!
・・・や、私もそんな機会はないでしょうけどね;;(苦笑

<響様
ほんと意外な事がおおいもんで、植物やらお茶やらの
ネタ調べてても結構な確率で宗教や国の問題なんかが
でてくるんですよこれが。。

<るう様、マカラ様、nice有難う御座いました!
by 肉球 (2007-09-18 21:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る